カートを見る
お問い合わせ
坂口農園オンラインショップ

Instagram 坂口農園

南高梅の収穫準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少しずつ梅の実も膨らみ始めてきました。

この園地は数年前に改植(植え替え)を行った園地です。

家族では【久地】という名称で呼んでいます。

理由は久地という場所にあるからです‼‼

約30aの面積があり、約60本の梅の木が植えられています。

しかし去年、園地の一部で12本ほど枯れてしまいました。

原因は大雨で地下に大量に水が通ったことにより、

木が弱ってしまい、そこへ虫が入って枯れたと思われます。

枯れた木を放置するとほかの木や、

お隣さんの園地にも被害が広がる可能性があったので、

伐採してすぐに焼却しました。

被害が他に移ることはなかったので一安心です。

 

ここは木が小さいため昨年までは、ネットを敷かずに

手もぎで収穫してたのですが、

今年からネットを敷いて収穫します。

以前敷いていたネットを使って敷き直しです。

以前植わっていた梅の木と新しい木の植えている位置が

微妙に違うので、修復しながら

新しい幹の位置に切り込みを入れていきます。


上のネットと下のネットを縫い合わせて

一枚の大きなネットにしていきます。

ちゃんと縫い合わせないと梅がこぼれて外に落ちてしまいます。

この一列を縫い合わせるのに半日かかりました、、( ´∀` )(笑)

こうすることによってネットを広げるとき、

片付けるときに大幅に作業が楽になります。

 

木がまだ小さいので収穫量は少ないですが、

今年は不作なので実を大きくして大事にしないと、、

早く大きくなって一人前の畑になっておくれ(^^)/

 

坂口農園の梅はこんな自然がいっぱいのところで育っています。

木と木の間は約6m離れています。

今はまだスカスカですが、成木になってくると隣同士の枝が

ぶつかりそうになってきます。

それまで枯れないでね!

鳥の鳴き声も聞こえてたのですが、

動画には入らなかったようです(´;ω;`)