カートを見る
お問い合わせ
FAX注文用紙
坂口農園オンラインショップ

Instagram 坂口農園

2020年南高梅の生育状況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も梅のシーズンがもうすぐ始まります。

作柄は、凶作、豊作、差が激しく、同じ園地内でも全然違います。

原因は、暖冬の影響と言われていますが、はっきりとした

理由は分かりません。

 

写真は見栄を張るために、成っている場所を撮っています。笑

実際は梅を探すのに苦労する木が多々あります。

地域の作柄調査では今のところやや少ないという情報です。

梅の数が少ないと、梅は大きくなります。

これかはどんなに頑張っても梅の実は増えることはありません。

なので今は天候が荒れないことを願うばかりです。

梅は冷たい雨風が非常に苦手です。

風が吹くと枝が揺らされ、梅とぶつかり、この時期に傷がついてしまうと、

そこから病原菌が入ってしまって黒いかさぶたの様な傷が出来てしまいます。

食べても全く問題はありません。

天候が落ち着いてくれると、秀品率アップにつながり、

傷が少ないと、夏の選別作業が非常に楽になります。

今年は新型コロナウイルスがあり、無事収穫できるかどうかも不安の種です。

今できることは体を健康に保つことだけですね。