カートを見る
お問い合わせ
坂口農園オンラインショップ

Instagram 坂口農園

今日は「えべっさん」の日。商売繁盛を願い、お参りに行ってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、1月10日は十日戎の日。商売繁盛を願ってみなべ町にある地元の神社、氏神さまでもある須賀神社に行ってきました^^

笹とお守りを買い、商売繁盛と家族の健康もお願いしてきました^^

今日はお天気も良く暖かかったのでたくさんの人で神社は賑わっていました。

須賀神社では9日から11日まで何度かお餅まきがあり、ありがたいお餅らしいのですが時間に間に合わずお餅まきには参加できなかったんですが、投げ忘れていたもので一つだけだけどと神主さんからお餅を頂き、残り福だーー♬と心フクフクで帰ってきました^^今年もいい年になりそうです♬

 

十日戎とは?

毎年1月9・10・11日は七福神の一神、えびす様に商売繁盛・家内安全を願うお祭りの日で、9日は宵戎(よいえびす)、10日は十日戎(とおかえびす)、11日は残り福と呼ばれているそうです。

始まった時期は定かではないですが、すでに江戸時代には賑わいを見せていたそうです^^

関西ではえびす様をえべっさんの愛称で呼び、大変親しまれている商売繁盛の神様で、福耳にふくよかなお腹、手には鯛や釣り竿を持ったにこにこ顔が特徴の神様です^^

笹飾りの意味は?

笹は冬でも笹が青々と茂り、まっすぐに伸びていく姿やあっという間に大きくなる生命力の強さに、神様がいると信じられてきたからだそうです。

そしてその笹に、縁起のいいものとして様々な「吉兆」・「小宝」と呼ばれる、小判や俵、鯛など色とりどりのものを飾ります。

須賀神社

今年も坂口農園の梅が、皆様に満足していただけるものになりますように^^