カートを見る
お問い合わせ
坂口農園オンラインショップ

Instagram 坂口農園

人気記事ランキング

まだデータがありません。

節分に梅干しを使った福茶を飲んで福を呼ぼう♬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日2月3日は節分。恵方巻を食べ豆をまき、健康を願う日です^^

あまり知られていませんが、節分に福茶。梅干しなどを使った簡単なお茶なんですがとても縁起の良いものなんです^^

節分

節分は雑節の一つで、「季節を分ける」ということを意味してるのですが、その季節の変わり目に邪気が生じると昔から考えられていて、その邪気を払うための悪霊払いのための行事です。

節分は2月4日の立春の前日に行うのですが、昔は1月1日、お正月が立春とされていてたのでその前日の大晦日が節分とされていましたが、江戸時代頃から2月4日が立春、その前日2月3日が節分となりました。

一般的には鬼がくると言われている夜にその年の恵方を向き、しゃべらずに心の中でお願い事をしながら恵方巻を食べ、「鬼は外、福は内」の掛け声で福豆をまき、年の数だけ(もしくは一つ多めに)豆を食べ厄除けや健康を願います^^

豆をまく理由は、諸説ありますが、語呂合わせで「魔目(豆)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、鬼の豆を豆をぶつけることで邪気を追い払い一年の無病息災を願うという意味合いがあるそうです。

福茶

福茶はあまり知られていませんが、縁起の良い時に飲むお茶で、

*梅干し・・おめでたい松竹梅・毒消し

*昆布・・よろこぶ

*福豆・・まめに働ける

などを入れて、緑茶や番茶、ほうじ茶などを注いで福茶を楽しみます。

福豆は縁起の良い吉数、3粒。香ばしく炒った方がおいしいですよ^^豆まきの時にのこった福豆を使うので、夜豆まきをしてゆっくり福茶を頂くのもいいですね^^

家庭によっては朝に飲む方もいるそうです^^

福茶の作り方

梅干し・・一粒

塩昆布・昆布の佃煮・・適量

福豆・・3粒

材料をすべて湯呑に入れ、お湯や緑茶などお好みのお茶を注ぎ、梅干しをつぶして完成です^^

つぶすとこんな感じです^^↓

豆がふやけたら飲み頃です♬

福茶を飲めば豆を食べたことと同じになるそうなので、豆の苦手な方や、多くてそんなに食べられないって方にもぴったりです^^

今年も福茶を飲んで一年の無病息災をお願いしましょう^^