カートを見る
お問い合わせ
坂口農園オンラインショップ

Instagram 坂口農園

梅の花も咲き始め、ミツバチ達の出番です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日から梅林が開園です。今日はお天気も良く梅林に来られる方も暖かくていいですね^^

暖かさにつられて梅の花たちもちらほらと咲き始めています。

花が咲き始めるとミツバチが飛び始め、梅の木の受粉のお手伝いをしてくれます。

今日はそんなミツバチと梅の木の関係のお話・・。

梅の木とミツバチの関係

梅の木は種類によってですが、自家受精できない木がほとんどで、南高梅は自家受精できない木の一つ。

花粉は粘り気があり風での受粉はほとんど期待されず、梅農家にとってミツバチは欠かせない存在なのです。

梅の花が咲き始める1月下旬、蜂屋さんにミツバチの巣箱を借りてきて梅畑の梅の木の足元に木箱を置き、ミツバチに受粉のお手伝いをお願いするのです。

梅畑で四角い箱を見つけても触らないでくださいね^^ミツバチでも危険ですからね。

でも、梅の花にはほとんど蜜がないみたいなんですが、せっせと受粉のお手伝いをしてくれているのに何だか申し訳ないです・・。^^:

寒さに弱いミツバチ。巣箱を置く場所も考えなくてはいけません!!

日当たりがよく、風の弱いところに、出入り口を南向きにして置いておきます。

ミツバチと梅の木。切っても切れない大切な存在です^^今年もたくさん花粉を運んできてねーー^^

ミツバチ

ミツバチはすごくデリケート。気温や天気などその日の環境によって活動します。

気温は13℃以上で風が強い日はほとんど活動しません。なので巣箱を設置する場所も難しい・・。

夏には涼しい北海道にお引っ越し^^そしてまた秋ごろにこちらに戻ってきます。

暑さにも寒さにも弱いんです。ほんとにデリケート・・。

開花の時期に、花が咲いた後に気温が低い日や、雨が降ったり風が強い日が続くとミツバチが活動しなくなり、その年は不作となる傾向にあるようです。

春の暖かいぽかぽか陽気の中、梅農家達は毎日の天候にそわそわしながら花の時期が終わるのを待ちます。

今年もミツバチの力を借りて、皆さまに美味しい梅干しをお届けできるように頑張ります^^